~16歳が書く一冊の本から始まった奇跡~

起立性調節障害のJK監督率いる学生による映画づくり

原作本の出版からスタートした映画製作。
当時16歳だった監督西山の、「自分の闘病生活を実写映画化する」という壮大な船に28人全員で乗った。
みんな初心者、みんな初対面。​そんな学生28名が集結。
1年にも及ぶ製作期間。数ある苦難を乗り越えながら、全国コンクール(eiga world cup2021)にて見事日本一の映画チームに登り詰めた。

ありがとう、372名の支援者。
​ありがとう、2000人の観客。

地元福岡の映画館で上映イベントを開催。
クラウドファンディングで372名の支援者により352万円の資金調達に成功し(目標180万円)、2日間で2000人の観客に映画を届けた。

2022.6.5 [Sun] 13:00
イオンシネマ茅ヶ崎

上映内容[本編・ドキュメンタリー・舞台挨拶]

チケット:2022.6.3 [Fri]
イオンシネマオンライン予約(e席リザーブ)・劇場販売にて販売開始

上映情報

2022.10.28 – 30
全米学生映画祭
New York, USA

10月にアメリカで行われる、全米学生映画祭に出場します。
今日も明日も負け犬。の海外版タイトルは「Re;birth」。
世界から3000もの映画が集結し、世界1が決定します。

最新情報

原作本再再販スタート!!((5/15 20:51 完売))

    本日20時より、原作本「今日も明[…]

Read more
2022年5月15日

【朗報】原作本 再再販!!

公式Instagramの方では先に情報解禁がありましたが、5[…]

Read more
2022年5月15日

原作本再販スタート ((5/6 20:19 完売))

  本日20時より、原作本「今日も明日も負け犬。ー[…]

Read more
2022年5月6日

映画「今日も明日も負け犬。」

7月3日(土)7月4日(日)劇場公開
IN ユナイテッドシネマ・福岡ももち
※ユナイテッド・シネマ福岡ももちでの上映は終了しています

Current activity

現在の活動

劇場だけでなく、世界に作品を届けています。
学校や自治体での上映・講演会を通して、起立性調節障害の理解を広め、「寄り添う」をテーマに、想いを伝えています。
「今日も明日も負け犬。」を知ってくださった沢山の方によって全国に輪が広がっています。

感想

  1. 匿名 より:

    うちの子も、何時か夢に向かって歩ける日が来ればいいなっと思いました。

  2. 匿名 より:

    しっかり、ずしんと、胸に届きました。 心から感謝。

  3. 匿名 より:

    同じ病気を患っているお子さんとその親御さん、そして、その大事なお子さんを預かっている、学校関係者の方々に、もっともっと観て頂きたいと思いました。