緊急事態宣言下の3か月間、本映画脚本の小田が西山夏実の話をもとに執筆し、西山とひかるの奇跡の実話を綴ったこの書籍。

元は、ひかるへの誕生日プレゼント企画として始まった。しかし、西山得意の「どうせなら!」という気持ちが形となり、自費出版。昨年の6月に100冊限定ネット販売し、異例の24時間で即日完売となった。本映画は原作本から西山の闘病生活と下剋上受験の部分を罰すしてストーリーを構成したものである。